ごあいさつ

【2019】新年のあいさつ&当ブログの現状

【2019】新年のあいさつ&当ブログの現状

皆さん明けましておめでとうございます。

3カ月ぶりの更新となりました。

体調の方は相変わらずです。
飛蚊症はヒドイし目は疲れやすいです。
でも頭痛は無くなったので、ようやく一歩前進といったところでしょうか。

本日は当ブログの現状についてお話します。

メディア掲載多数

多くの方に読んでもらっている当ブログは、他のメディアでもご紹介いただいてます。

BIGLOBEニュース↓↓↓
指原莉乃「眼内永久コンタクト」手術が話題 注意呼びかける声も
ICL失敗(というか不適合?)のブログ”という文言はおそらく当ブログのことでしょう。違ってたらすみません。

ガールズちゃんねる↓↓↓
指原莉乃、「永久コンタクトレンズ」手術を受けたと報告「ドライアイ、ひどい充血が全くなくなった!」

レンコンさんブログ↓↓↓
フェイキックICL=有水晶体眼内レンズの失敗ブログのご紹介

指原さん 永久コンタクトレンズ(ICL) IN 神戸神奈川アイクリニック!


【悲報】被害者の会のアカウントが神戸神奈川アイクリニックにブロックされる+【朗報】KKクリニックのICL被害者ブログが更新される

レンコンさん、いつもご紹介くださって本当にありがとうございます。

Yahoo知恵袋↓↓↓
ICLについてです。

Twitter
(リンクは後で載せます)

・・・などなど。

なかなか検索結果に出てこなくなった

ただそれとは逆行して検索してもこのブログに辿り着くのが前より難しくなっています。というのも前は「ICL 失敗」と検索すれば検索結果3位くらいで表示されていましたが、今では出てきません。それどころかブログタイトルを正確に入力しても中々検索結果に現れてくれません。

一体なぜでしょうか。
僕はSEO対策なるものを全くやっていないので詳しいことは分からないのですが、誰かの妨害工作でないことを願います。(被害妄想?)

被害者が増えないで欲しい一心でブログの運営しているだけに、検索結果に出てこないのはキツいです。

YouTubeという選択肢

こうなった今、発信媒体を増やすことを検討しています。

候補としてはYouTube。
動画であれば音声をBGMに出来るので、リスナーさんが他の作業しながらでも聞いてもらえるかなと思いました。

それとYouTubeのコメント欄はけっこう賑わうみたいなので、そこで皆さんと情報共有できればいいなと思ったのもあります。無論、批判的なコメントも来るかもしれませんが、真摯に受け止められるように心の準備をしておきます。

とはいえ、まだ構想段階なので実現するかどうか未定です。

まとめ

各メディアに取り上げていただいて心より感謝申し上げます。

また発信媒体を増やす方向で検討しておりますので、
温かく見守ってもらえたら幸いです。

ご質問、ご感想…コメント受付中!
なるべくお返事します。
個別相談はTwitterにDMしてください!

POSTED COMMENT

  1. abc より:

    グーグルのアルゴリズム変更にともない、個人サイトは上位表示されにくくなりました。_| ̄|●

    • 北沢 より:

      >>abcさん、コメントありがとうございます。

      Googleの仕様が変わったのですね。
      意図的な妨害工作かと勝手に恐れていましたが安心しました。
      教えていただき感謝です。

  2. 眼内レンズ2年目 より:

    北沢さんとほぼ同時期にICL 手術を受けた27歳(男)です。

    術後2年目にして、徐々に視力が落ちはじめて、眼内レンズの摘出を考えてるときに、このブログを見つけました。

    「術前の状態に戻せる」という明らかな誇大広告を許してはいけないと思います。

    これ以上騙されるひとが増える前に一刻も早くYOUTUBE で拡散すべきだと思っています。

    これは、僕たちICL手術経験者にしかできないことです。

    一緒に戦いましょう!

    • 北沢 より:

      >>眼内レンズ2年目さん、コメントありがとうございます。

      レンズ摘出の動画は世の中にないので貴重な資料になると思います。

  3. けい より:

    とても参考になるブログをありがとうございます

    レーシックと違い、ICLはネガティブなレビューが見当たらず見つけるのに苦労しました

    これは各クリニックが逆SEOを外注している可能性があります
    通常、検索順位を上げることをSEO対策と言いますが、この逆、検索順位を下げることを逆SEOと言います
    これによりこのブログの検索順位が下がっているのかと

    なんにせよ、ICLの失敗談があまりに少ないので(本当に失敗件数が少ないのであればいい事なのですが)、こういったリスクがどんどん世の中に出てくることを願うばかりです

    • 北沢 より:

      >>けいさん、コメントありがとうございます。

      逆SEOというものがあるとは初めて知りました。
      意図的に検索順位を下げられるなんて恐ろしい限りです。
      こちらは当面の間、王道のSEOで対抗していきます。

      • けい より:

        こちらこそ、ご返信ありがとうございます

        わたしもブログをしており、SEO対策の勉強も進めているところですので、なにかお力になれば協力させて下さい

        近々ICLについて記事を書こうと考えております

        • 北沢 より:

          >>けいさん

          心強いお言葉、とても感謝します。

          けいさんの記事を楽しみにしております。

  4. 新米ママ より:

    はじめまして!レーシックを検討していた中、ICLを知り、無料診断受けたのちに手術をしようと考えてました。昨日、SKクリニックの広告から無料診断があると書いてあったので、診療予約を取るために申し込みをしたところでした。幸いなことに?昨日木曜日は定休日で返信はなく、返信待ちだったところ、ほかにICLの情報はないかとグーグルやヤフーの知恵袋を検索していたら、こちらのブログに行き着きました。
    無料診断を申し込む前にも他のクリニックや口コミなどで情報を収集していましたが、探し方の問題でもあるかと思いますが、あまりにも情報が少なくデメリットの少ない感じだったので、ICLに対していい印象でした。広告には何かあればレンズ取り出すことで元に戻ると書いてあったので…
    それにレーシックに比べてドライアイや光によるチカチカ感?とかがほぼないようなことも書いてあったので…信じてしまってました。
    復職にあたり、子供を保育園に預けることになり、今慣らし保育期間中で自由な時間が少し出来ました。手術をすると術後翌日、翌々日に検診があるとSKクリニックには書いてあったので、復職前に運良く手術できれば術後の検診のために休みを取らなくても済むと思い、正直焦ってました。
    多分、このブログを見なかったら間違いなく無料診断で良い事の印象が強く、手術に踏み切ってたとおもいます。

    光の輪は、ほとんどの方が見えてるのが現状なんでしょうか?
    光の輪は、見えないような説明も書いてあったとおもったのでこちらのブログのほかの方のコメントにも書いてありショックでした。
    そして、術中の痛みもですが、その後の副作用や代償…
    必ずしもではないかとおもいますが、もし自分もそちら側の体質だった場合、、また視力の回復具合を2.0勧められたらそちらを選んでしまってたかもしれません。SKクリニックは月〜水の平日限定でモニターだと10万くらい安くできるようで、facebookにモニターさんが載ってました。安くできるプランの提示とかあったら間違いなく飛びついていたでしょう。多分近々、予約日程の電話がかかってくるはずなので、予約は一旦保留という形で断ろうかとおもいます。
    最近コンタクトをつけるのに痛かったりして馴染むまでに数十分かかったりするので、少しでも朝の支度を楽にしたくICLやレーシックを考えましたが、、術後の経過がホームページで言われている内容と違うのであればコンタクトや眼鏡で我慢した方が後々後悔しないですみそうですね。
    長々とすいません。

    • 北沢 より:

      >>新米ママさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      どこの近視クリニックもがんばって集客活動しているみたいですね。
      レーシックの問題がおおやけになってきて、今レーシックの手術件数が年々減少傾向しています。そこでクリックは次なる稼ぎ頭としてICLを推しています。ICLの手術代は高額なので粗利ががっぽり取れるからです。クリニックは生き残るために、リスクの告知をせずメリットばかり前面に出してきます。

      光の輪については、四六時中ではありませんが確実に見えます。
      ホールICLという名の通り、レンズの中心部に穴が開いているからです。眼内の水を循環させて白内障発生のリスクを下げるためです。しかしレンズの構造上、穴が開いているので、輪が見えないほうが不思議です。光の輪は、夜など暗いときにライトが目に入って出現します。これは経験上間違いないです。

      最後にコンタクトレンズの痛みということですが、レンズのベースカーブが眼に合っていないのかもしれません。僕の場合、一番最初に買ったレンズはBC9.0でしたが、痛くてたまりませんでした。眼科に相談してBC8.5を勧められて着用した結果、痛みはなくなりました。それ以降ずっと8.5を使い続けています。角膜の形状によって適したBCが変わりますので、ちゃんとした眼科に相談することをお勧めします。

      • 新米ママ より:

        >>北沢さん

        光の輪は条件が揃えば見えてしまうんですね。想像ですが、きっとクリニックでは稀に見えてしまうことがありますとか不安ないようなことを上手いこと言ってくるんでしょうね。
        このサイトを見つけなかったら今頃は予約を取って無料検診を受け、言いくるめられてたかと思います。
        そして、光の輪など様々なことにストレスを抱えていたのではないかと思います。

        この前、予約日程の確定電話がきましたが、お断りしておきました。

        コンタクトは朝の装置の時に痛むだけで、慣れてしまえば痛みも違和感もないのですが、角膜?のカーブが変わってしまったんでしょうか。。
        一度、近いうちに眼科に行ってみたいとおもいます。

        • 北沢 より:

          >>新米ママさん

          コンタクトのメーカーや種類によって使用感が変わると思いますので、ご自身に適したレンズと出会えることを願っております。

  5. 匿名さん より:

    私は品川近視クリニックでレーシックが適応外になってICLを受けました。術前の検査もしっかりしてくれましたし、過矯正などの説明もきちんとしてくれて、自分の生活に合った度数で調整したレンズを発注してもらえました。
    確かに光を見たときには輪のようなものが見えたりすることもありますが、遠くもよく見えるようになったし、私はよかったと思ってます。
    そもそも、人それぞれの見方もあれば体質などもありますし、その人にとっての100%は難しいと思います。少し輪が見えるけどこんなもんかな、とかどこかで妥協しなければいけないことはあるかと思います。所詮はまっさらな裸眼ではないのですし。 
    ICLそのものの治療法がよろしくないような印象になってしまっているような気がします。
    ICLやレーシックで視力が上がって人生が変わった人もきっといると思います‥
    私の周りもレーシック受けてる人は多いです。ICLはあまりいませんが…
    こんなこともあるよ、程度の情報提供にとどめておいて、あたかもICLは危険だ、みたいな記事は他の方の不安を煽ってしまうのではないかと不安です。いかがでしょうか。
    突然のコメント、すみません。

    • 北沢 より:

      >>匿名さん、コメントありがとうございます。

      ICLを受けられて状態は良好のようで嬉しく思います。一方で現実は厳しく、匿名さんのように成功した患者もいれば、失敗になった人もいます。後から時間差で不調になる人もいます。まずは当ブログのコメント欄をすべてお読みいただきたいです。ICLの不調を患っている方は私だけではありません。そしてこれら【失敗】は闇に葬られるのが現状ですので、それをなんとか打開したいと考えています。

      さて、匿名さんは下記の記事をお読みになりましたでしょうか。私がどういった立場に立脚して見解を述べているか、また当ブログの運営方針を記述しております。匿名さんがご不満に感じていることに対する回答が書いてあると思います。
      https://icl-danger.com/archives/154

  6. 名無しさん より:

    >>匿名様

    半年も前のコメントにレスするのもなんですが

    私もICLやレーシックで救われている人がたくさんいるのはわかります。

    しかしあなたのおっしゃるような、こんなこともあるよ、程度の情報提供にとどめておいたほうがいい、というのは

    被害者でもあるブログ主の記事を読めば、そうたやすく言えることではないのかなと思いますね。

匿名さん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。