提案/考察

当ブログが検索結果に出づらい問題について

当ブログが検索結果に出づらい問題について

こんにちは、北沢です。

以前から申し上げているように、当ブログがなかなか検索結果に引っかかりません。
上位表示されていたのに、一気に圏外へ。

これは大問題です。日本の大問題。

ブログタイトルを入力してもヒットしない。

さらなる対策を講じていきますが、皆さんも気が向いたらで結構ですのでどこかでリンクを貼っていただけたら泣いて喜びます。

さて、検索結果には出ないものの、以前より検索キーワードの種類が多くなってきました。

ICL手術 失敗

 

画像にもあるように、「icl 失敗 ブログ」とか「KKアイクリニック icl 失敗」などなど、ICL失敗に関する検索キーワードのバリエーションが増えています。これは多くの方々が当ブログを探してくださっている状況なのだと思います。本当にありがとうございます。

僕としても皆さんに見つかることを願っています。

僕はここにいます!!!
と部屋で叫んでも無意味なのが悲しいところ。

皆さんと共に被害者を減らしていければ幸いです。

ご質問、ご感想…コメント受付中!
なるべくお返事します。
個別相談はTwitterにDMしてください!

POSTED COMMENT

  1. より:

    鍵アカウントなので大した拡散にはなりませんが、私の身近な人に向けて、Twitterにてこちらのブログリンクを貼らさせていただきました。

    また、Twitterで「ICL 失敗」と検索してみたところ、「話題」の部分を何回かスクロールすると、こちらのブログを紹介している方のツイートが出てきました。

    Google検索やyahoo検索より、Twitter検索の方がこのブログを発見しやすいのかな…と個人的に思いました。Googleとyahooは本当に出てこないですね…。

    本当に、貴重な情報を記事にしてくださってありがとうございます。微力ですが、拡散に協力できたらと思います。

    • 北沢 より:

      >>。さん、こちらこそご協力ありがとうございます。

      Twitterだと引っかかりやすいのですね。
      当ブログの公式アカウントを作ろうかなとふと思いました。
      SEO対策しつつ、SNSの活用も検討していきたいです。

      拡散と情報提供、心より感謝します。

  2. あかり より:

    怖くなってきた

    • 北沢 より:

      >>あかりさん、コメントありがとうございます。

      怖いですよね。
      だれかの妨害工作なら、とても怖ろしいです。

  3. さくらもち より:

    北沢さん
    はじめまして。私も
    まさにこの夏、ICLを受けようと検査予約をしておりました。
    数年前から検討していたのですが、なかなか恐怖心拭えず…
    でも、ダメなら取り出せばいいや。という安易な気持ちでおりました。。
    かなりネットや本で調べましたが、失敗例は皆無で失敗無しの手術というのが私の中で確立されておりました。。
    北沢さんの率直な感想、体験談を一気に読みました。
    速攻で予約をやめました。
    今ある視力がとても愛おしくなりました。
    手術に使う予定だったお金でメガネを2つ作ろうと思います。もちろん、薄いレンズを注文します。
    北沢さんの体調は、今、大丈夫ですか?
    私もコンタクトで0.8以上見えると頭が痛くなり、吐き気もするので、きっと手術していたら北沢さんのようになっていたと思うのです。。
    感謝の気持ちを伝えようとコメントしました。

    検索しても先日よりまたもやヒットしなくなり、ブログ自体、消えたのかと思いましたが、yahoo!の知恵袋からなんとか見つけられました。
    なぜなのでしょう?

    まずは、一日も早く健康な身体に戻るよう、
    祈っております。

    ありがとうございました。

    • 北沢 より:

      >>さくらもちさん、コメントありがとうございます。

      失敗例や摘出例というのは、クリニックには非常に都合が悪いらしく、隠匿されているみたいです。悲しきことに先日、こんなサイトを見つけました。
      https://enukichi.com/icl/
      個人ブログによるICL斡旋サイトです。文中によると、KKアイクリニックのICLは、現在なんと成功率100%ということになっているらしいです。確実にぼくの存在は消されています。(しかも上記ブログは、ICL手術を仲介してキャッシュバックを得ようとしている構造です。)

      こういった情報だけが表に出てきて、都合の悪い情報が出てこないようになっているのは、意図的に操作されているように思えてならないです。それでも当ブログを見つけて頂いたさくらもちさんには心より感謝します。良いメガネもきっと見つかります。

      ぼくの調子としては最近、左目が薄ぼんやりしてきています。
      なんなんでしょうこれ。

      ご精読いただきましてありがとうございました。

      • さくらもち より:

        >>北沢さん、見え難い中、返信ありがとうございました。
        1文字1文字丁寧に読ませて頂きました。
        そして、再度blogを最初から読ませて頂きました。

        教えて頂いたサイトはICLやる気満々の時に読みました。覚えます。
        キャッシュバック…
        100%成功…
        もう何を信じてよいのか。。

        意図的に操作されているのは、
        悲しいですよね。
        このコメント、送信出来るか…
        2回目です。。先ほど送信したのは、エラーとなり、全て文章消えてました…。。

        北沢さんの左目薄ぼんやりが心配です。
        他の眼科で診てもらってますか?
        ICLやレーシック、失敗した人を診ている眼科があるとか。。

        とにかく、北沢さんが目の不調を考える事なく、穏やかな日常を過ごせるよう、
        切に願っております。

        明日メガネ早速使ってきます。
        目が悪い事は悪い事と思ってましたが、
        北沢さんのおかげで、それも含めて自分なんだ!とやっと受け入れる事が出来ました。

        ありがとうございます。

        お大事にしてください。

        • 北沢 より:

          >>さくらもちさん、
          ご声援いただき感謝の気持ちで溢れています。
          来週、眼科に行ってみたいと思います。
          近々その辺も記事にする予定なので、良かったらまた見に来てください。

  4. より:

    初めまして。
    Twitter検索結果のツイートにあったリンクから飛んでこのサイトにたどり着いた者です。
    まず、このようなサイトを作っていただいたことに深くお礼を申し上げます。

    私も数年後にICLの手術を受けようと考えておりましたが、すべての記事を読み、考えが変わりました。

    北沢さんがこのサイトを作ってくださったおかげで救われた人がたくさんいることと思います。

    お体大事になさってください。
    ありがとうございました。

    • 北沢 より:

      >>藻さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

      お役に立てて大変嬉しく思います。
      また、当サイトが藻さんをはじめ、多くの方々に支えてもらったからこそ続けて来れたのだと常々実感しております。皆さんが今後も健康でありますようにと願いながら、これからもブログを続けていきたいと思います。

      ご声援ありがとうございます。

  5. なな より:

    若いのに右目白内障になってしまい、
    「秒刻み」で手術している、人気の病院で、ほとんど説明もなく「眼内レンズどうしますか」
    って言われても、、、「おまかせします、、」ってなりますよね

    で、初診の次がいきなり入院→手術。
    術後、1週間眼帯我慢したら、メガネをかけて素晴らしい世界が待ってるんだと信じておりましたw

    しかし手術してないほう0.01 したほう0.1
    不同視と言われ。。他院で「なんでこの視力にしたんだろう」なんて言われ、、
    「じゃもう片方も手術するしかないか」
    なんて話になりまして。

    もう片方は白内障じゃないわけで
    ICLに、、、って若干これ詐欺じゃん。
    しかも、手術したほうがエッジグレアで、
    真ん中あたりにいつも虹っぽい光が見えていて気持ち悪い、、

    そんな時なにを信じられるのか。
    もともと見ていた自分の目に他ならない。

    今、手術してないほうに、コンタクトを入れ、
    術後0.1になった目と合わせ、両目0.1にした上でメガネ生活をしています。
    正直煩わしい!!
    毎日毎日悩み、ようやくここにたどり着きました!

    これから熟読しますね!
    書いてくれてありがとうです!

    • 北沢 より:

      >>ななさん、お辛い中コメントをくださり、ありがとうございます。
      お若いのに白内障になるだけでも大変なのに、治療の結果さらに苦労を味わうことになるなんて、それはとても悩まれましたね。両目のバランスを取るためにコンタクトとメガネの併用なさっているとのこと、相当煩わしい思いをされていると思います。

      白内障治療や不同視のことをななさんに書いていただけたことで、それらの危険性をあらためて考えるきっかけとなりました。心から感謝申し上げます。私の母が来月、白内障の手術を控えているためタイムリーな情報でした。

      私が手術を受けたKKアイクリニックもそうですが、人気だからといってそこで手術するのが必ずしも正しいとは限らないということですよね。結果的にKKアイクリニックは潰れてしまいました。「何が信じられるか」というのは、本当に難しいです。

      私も悩み続けていますが、ななさんからコメントをいただけて、感謝の言葉をいただけて救われました。また、当ブログを読んで下さる方々にとってもリスク啓発になり、力になったと思います。今後も情報収拾を続けて、ななさんの苦労を軽くできるような情報があれば発信していきたいです。

  6. H より:

    北沢さま、ブログ拝見いたしました。

    私も昨年の12月に茨城県取手市の松本眼科でICLを受けたのですが、右目に眩しさと白いカスミが残ってしまいました。もうこれが一生かもしれないと思うと、大変後悔しています。

    そのことを私もブログに書いております↓
    https://narukinhonda.com/johomatome/icljohomatome/icl-matome.html

    また、ツイッターのアカウントもあります↓
    https://twitter.com/icljohomatome

    私もICLの危険性や病院の対応について広く知ってもらいたいと考えており、ICLの危険性を訴えるために、私のブログに北沢さんのブログとツイッターアカウントのリンク先を以下の記事でご紹介させていただいております↓
    https://narukinhonda.com/johomatome/icljohomatome/icl-kousai-sonsyo-risuku.html

    もし、よろしければ北沢さまのブログにも、私のブログのリンクを貼っていただけると大変ありがたいです。
    私のブログもなかなかGoogleにあがってこないため、四苦八苦しております。

    私と北沢さまは、ICLの被害者の同士でもありますので、お互いに協力し合っていければ大変うれしく思います。

    ご検討のほど、何卒よろしくお願いいたします。

    • 北沢 より:

      >>Hさん、コメントありがとうございます。

      当ブログのリンクを貼っていただき重ねて御礼申し上げます。
      私も情報発信するときは、Hさんの記事をシェアしていきたいと思います。
      これ以上ICLの被害者を増やさないため、こちらこそご協力させていただければ幸いです。

      眼圧が上がって虹彩が損傷し、現在は視界が霞んでいる状況とのこと、非常にお辛い状況で言葉を失いました。もし私のほうで有益な情報があればご連絡しますね。

      これからも宜しくお願い致します。

  7. 匿名 より:

    記事が検索結果に出づらいのは意図的に隠されているわけではなく。Googleのアルゴリズム変更によるものですね。特に医療系は。個人のブログより病院または医師監修のものが上位に表示されるようになりました。
    1ユーザーとしてはこういう個人ブログも読みたいのですが、全体として医師>個人となるのは致した方ないなと。
    手術系の体験談はICLに限らず出づらくなりました。ある意味で情報収集が難しくなりました。

    • 北沢 より:

      >>匿名さん、コメントありがとうございます。

      そうでしたか!よくプロブロガーさんが検索順位の変動に悶絶しているようですが、このブログも当然に影響を受けていたのですね。皆さんが拡散してくれているおかげで今もいろいろな方に読んでいただいているのは本当に感謝です。

      ちなみに「ICL 失敗」のキーワードのGoogle検索順位は70位でした。全盛期は3位だったのですがだいぶ下がってしまいました。なるべくなら上位に行きたいですね…。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。